notte!|電車にノッテ楽しむサイト

幻の駅(第2弾)・柿ノ木ってどこ?
Facebook
Twitter
シェア

幻の駅(第2弾)・柿ノ木ってどこ?

新潟県にあります、只見線柿ノ木駅。

幻というにはまだ早いかもしれません。

というのも、この駅は昨年春まで毎日列車が停車していたからです。

駅すぱあとの路線図には“(臨)”の文字が。これが示すとおり、現在は臨時駅になっているのです。普通列車は4往復ときわめて少ないですが、この駅は眼中になく、すべて通過します。

臨時化のお知らせ。理由は特に触れられていませんが、定期利用客(高校生)がいなくなったためだとか、委託除雪料を削減したいからだとか、通説はさまざまです。

駅周辺の様子。

昨年春に臨時化されてから初めて停車したのが、2013年11月に運転された快速「只見紅葉号」でした。結局、2013年度はこの列車しか停車せず、めでたく「1年に1日だけ営業、しかも1往復だけが停車する」駅になってしまいました。

それゆえ“幻”というわけです。

当日は久々に営業した駅を見ようと多数の鉄道ファンで賑わっていました。

今年も10月25日(土)に快速「只見紅葉号」が1往復停車する予定です。おそらく今年度もこの列車が最初で最後でしょう。

****

高校生のお子さんをお持ちの方、この駅前に移住して通学で利用すれば、この駅は臨時駅じゃなくなるかもしれません。

関連記事