notte!|電車にノッテ楽しむサイト

東急5000系~超軽量新型車両を開発せよ~
Facebook
Twitter
シェア

東急5000系~超軽量新型車両を開発せよ~

『時代を彩った鉄道たち~鉄道伝説~』

BSフジで放送中の『時代を彩った鉄道たち-鉄道伝説-』より、次回番組内容のご紹介です!

次回の番組放送日時は、1月18日(日)23:00~23:55になります。
なんと2作品放送されます! お楽しみにヽ(=´▽`=)ノ

番組内容紹介

「東急5000系~超軽量新型車両を開発せよ~」

東京の渋谷駅、ハチ公口に置かれるライトグリーンのレトロな車両。人々の憩いの場として活用され、下膨れの愛嬌のあるデザインとライトグリーンのカラーリングから「アオガエル」の愛称で親しまれた東急5000系。

東急5000系55-1

渋谷駅ハチ公口

戦後の輸送需要の急激な高まりに応えるため、苦心を重ねて開発された東急5000系は、通勤車両でありながらその高い性能と、愛らしいルックスで長く人々に愛され続けた。
今回は、東急5000系開発の裏に秘められた伝説を紹介する。

東急5000系55-5

現役時代

「地下鉄誕生の物語~東京の地下に電車を走らせよ~」

今や日本の大都市において、なくてはならない交通機関となった地下鉄。
この日本の地下鉄は、後に「地下鉄の父」と呼ばれる男、早川徳次の先見の明と熱意によって生み出された。

地下鉄誕生2

大正時代、単身で欧米を回り、ロンドンの地下鉄に衝撃を受けた早川は、東京の地下にも鉄道を走らせようと決意する。しかし、当時の日本にとって夢物語のようなこの計画に、人々の目は冷ややかだった。工事中の事故や資金難という困難に悩まされながらも、早川は東京中の地下を鉄道が走る日を夢見て、めげずに奔走する。

地下鉄誕生1

関連記事