notte!|電車にノッテ楽しむサイト

【新生活特集】しなやかボディとココロに効く!「早起き女子」のススメ
Facebook
Twitter
シェア

【新生活特集】しなやかボディとココロに効く!「早起き女子」のススメ

いよいよスタートする新年度。社会人デビューする人はもちろん、後輩が続々と入ってきて先輩クラスになってきた人も、朝起きるのがつらい、寝坊しそうでいつもハラハラ、なんてことはありませんか?

学生時代からの、遅く起きる習慣や夜更かしグセが続いているなら、早起きにチャレンジしてみましょう! 実は、早起きにはカラダにもココロにもメリットがたくさんあるんです。

そもそも、なぜ起きられない?

私たちの体に備わっている生体時計は、簡単に夜更かしはできるのに、朝早く起きるのは苦手という状態になりやすいそう。しかも、ずっと夜更かしをしてきた人は、早く眠ろうとしても眠りにくく、午前中はぐったりして活動量も劣り、お昼頃から調子が良くなるという非効率なスパイラルになっている可能性も!

朝の太陽の光をしっかり浴びることが、朝型生活を習慣化する近道です。朝起きたら、まずはカーテンを開けて日光を浴びるよう、習慣づけてみましょう!

空と太陽の写真

早寝早起きで痩せ体質に!

早寝早起きは自分の意志次第ですが、それが一番ツライところ。早起きのメリットを知ったら、もっとやる気が出てくるはず!

注目すべきは、早寝早起きを実行すると身体が痩せ体質に変わっていくこと。質の良い眠りが、脂肪燃焼しやすく基礎代謝をあげる“痩せホルモン”の成長ホルモンや、身体が活動的になり、心も前向きにするといわれる“元気ホルモン”のセロトニンの分泌量を増やすそう!

さらに、ストレッチやヨガで体もほぐれて目覚め、運動する習慣がつくと、痩せやすくなるだけでなく、体にも心にも良い影響があると言われています。遅寝遅起きでなく、早寝早起きの良質な睡眠がカギなのです。

成功者たちも実践。仕事の効率が上がる!

企業のトップやベストセラー作家など、社会的成功者の多くは、早起き習慣があるそうです。朝はとても静かで、私たちの頭も早朝に一番スッキリしているので、この時間を活用すると作業の効率が最もよくなると研究でも証明されているんです。

資格試験の勉強やTO DOリストの作成、1日の仕事の整理やスケジューリング等を行うにはベストな時間なんですね。

スケジュールを考える女性の写真

うまく早起きするためのコツは?

スムーズに早起きするコツとして、自分のココロやカラダが喜ぶご褒美を準備しておくと、ポジティブに早起きできるかもしれません。例えば、朝早くからオープンしている話題のカフェで朝食する、人気のブーランジェリーでとっておきのパンを買っておく、などです。

朝早く起きれば、朝食を食べる時間もしっかりとれ、朝モードのスイッチが入ってカラダもシャキッと覚醒します。また、通勤中に空腹が下人で気持ち悪くならず、満員電車でイライラすることもありません。

また、浅い眠りと深い眠りを繰り返す睡眠周期が90分なので、朝スッキリ起きられるように90分の倍数で入眠時間を逆算して決めると、スッキリ起きられますよ!

最初は高いハードルを設定せず、週に数日から、という少しのことから早起きを初めてみませんか?

それでも寝坊しそう!と朝は低調なあなたに

早起きして颯爽と通勤したい気もするけれど、1分でもギリギリまで眠っていたい、でも遅刻はしたくないという、朝に弱いあなたに。電車での移動時間を最小限にしてくれる乗換案内アプリ「駅すぱあと」をご紹介いたします!

駅すぱあとアプリの画面スクリーンショット

「駅すぱあと」の検索システムは、到着時間から逆算して最適な経路を計算するため、一番遅く出発して一番早く到着する経路を案内します! 移動時間をぎゅっと縮めて、どたばたな朝にほんのすこし余裕をもたせましょう。新生活の始まる今、ぜひお試しくださいませ!

Get it on Google Play

関連記事