notte!|電車にノッテ楽しむサイト

まちだリス園に行ってみた
Facebook
Twitter
シェア

まちだリス園に行ってみた

こんにちは、notte!編集部お茶くみの古谷です。

去るGWに、まちだリス園に行ってきました。とってももふもふで癒やされましたので、ぜひみなさまにもおすすめしたく、筆をとった次第です。どうかしばらくお付き合いくださいませ。

まちだリス園とは

まちだリス園とは、リスやウサギなどの小動物と触れ合える動物ふれあいランドです。

大人の入園料は400円です。お得ですね。

ちなみに、まちだリス園は町田にあります!最寄りバス停は薬師池。弊社のある高円寺から行くとなると……駅すぱあとで経路を調べるとこんなかんじです。

squirrel_ekispert

魅惑の「放し飼い広場」

リスにエサをやれる!

まちだリス園といえば、やはりリスと触れ合える「放し飼い広場」

ここには、約200匹のタイワンリス3匹のシマリスが放たれています。なんだ……この……シマリスのラッキーアイテム的な扱いは!

「放し飼い広場」では、エサ(ひまわりの種)を100円で購入して、リスにあげることができます。

エサと一緒に鍋つかみのような手袋も一緒に貸してもらえますので、エサを持つ手はこれできちんとガードしておくと、リスの猛攻にも耐えられます。また、リスたちはエサめがけて人間だろうとおかまいなく飛びついてくるので、巻きタオルを借りることをおすすめします!巻きタオルは「放し飼い広場」の入り口で貸し出されていますよ。

エサをガサガサするだけで近寄ってくるリスたち……要領がわからないうちは、けっこう勢い良く飛びかかられるのでびっくりしてしまうかもしれません。でも、慣れてくるとたくさんのリスに囲まれてすごく楽しいです!

ただ、爪を容赦なく立ててくるので、長袖長ズボンなど、肌をあまり見せない服装がオススメです。また、革のカバンなどはリスの爪で傷がつきますので、こちらも要注意です!

エサは100円で購入できるわりに量が多く、「放し飼い広場」で1時間は楽しめます。1粒ずつあげるのが長く楽しむコツです!

squirrel_image_07

子育てをするリスたち

ちなみに、私が行った時は繁殖の時期だったのか、生まれて間もないくらいの仔リスをくわえて移動している親リスが見受けられました。

飼育員さんもおっしゃっていましたが、こういうリスを見かけたらそっと見守ってあげましょう!

squirrel_image_01

ゆったり過ごしているリクガメたち

また、「放し飼い広場」にはリス以外にも大きなリクガメが2匹います!

草を食べたり、ゆっくり歩いたり、穴をほったりしています。まったりしていて心が安らぐので、リクガメたちの観察もおすすめですよ!

リス以外の小動物ともふれあえる!「ふれあい広場」

「放し飼い広場」以外にも、園内にはウサギやモルモットがいる「ふれあい広場」があります。

私が行った時には開いていませんでしたが、土日祝日の10:30~12:00と13:00~15:30の時間帯には「ふれあい広場」が開園し、これらの動物と触れ合えるのだとか!

次回はそちらも体験してみたいです。

おわり

たった500円(入園料とエサ代合わせて!)で癒やしとエンターテイメントが両方味わえる、素敵な施設でした!
みなさまもぜひぜひ遊びに行ってみてください!!

まちだリス園

入園料

子供(3歳以上小学生) 200円
大人(中学生) 400円
※団体割引<20人以上>、65歳以上、障がい者
子供 100円
大人 300円

開園日など、詳細はホームページ にてご確認ください!

関連記事