notte!|電車にノッテ楽しむサイト

【鉄道コム】だってもうすぐ夏休み! 鉄道イベント情報(7月17日現在)
Facebook
Twitter
シェア

【鉄道コム】だってもうすぐ夏休み! 鉄道イベント情報(7月17日現在)

あっという間に7月に入り、2015年も折返しです。そろそろ夏休みを利用して、旅行やお出かけの計画をたて始める方も多いのではないでしょうか。

今回も鉄道ファン御用達の「鉄道コム」 人気ページ、鉄道イベント情報 より、 サマーレジャーや夏のお出かけにぴったりの楽しいイベント情報をお届けします。

湘南諏訪湖花火大会号(ツアー)

湘南諏訪湖花火大会号(イメージ)
JR東日本は、諏訪湖祭湖上花火大会にあわせ、団体列車「湘南諏訪湖花火大会号」を運転。運転日は、2015年8月15日(土)。運転区間は、小田原(10:00発)~上諏訪…続く

notte! 編集部コメント

およそ4万発もの華麗な花火が打ち上げられる「諏訪湖祭湖上花火大会」。国内最多の打ち上げ数を誇る圧巻の景色をひと目見ようと、毎年多くの人が長野県の上諏訪を訪れています。

上諏訪はこの花火大会以外にも御柱(おんばしら)祭 で知られる諏訪大社や、吹き上げる間欠泉を見られる「諏訪湖間欠泉センター」 などで人気の観光地。

ちょっとネタになる場所に行ってみたい! そんな方には、映画『テルマエ・ロマエ』のロケ地にも使われた洋風の入浴施設「上諏訪温泉・片倉館」 がおすすめです。

国の重要指定文化財にも指定されている美しい建築はもちろん、彫刻や大理石に囲まれて入浴すれば古代ローマ時代にタイムスリップ(?)できますよ。

秩父鉄道 広瀬川原車両基地わくわく探検ツアー

動輪磨き体験(イメージ)
秩父鉄道と秩父観光は、夏休みのツアー企画として、「わくわく探検ツアー」を開催。開催日は、2015年7月29日(水)、8月5日(水)、12日(水)。集合場所(時間)は、ひろせ野鳥の森駅…続く

notte! 編集部コメント

普段は入ることができない車両基地で実物の蒸気機関車に触れられるチャンスです!

広瀬川原車両基地には秩父鉄道を走る多くの車両はもちろん、蒸気機関車や車両の向きを変える転車台といった様々な鉄道設備を見ることができます。

子供たちにとって、ふだんは写真や映像でしか知らない蒸気機関車。実際に目の前にすると、まるで巨大なロボットのように見えるかもしれませんね! 親子の夏の思い出にぜひ一度参加してみてください。

JR九州社員研修センター バックステージツアー

運転シミュレーター(イメージ)
九州鉄道記念館は、JR九州社員研修センターのバックステージツアーを開催。開催日時は、2015年8月5日(水)、19日(水)…続く

notte! 編集部コメント

明治時代に製作された木造の鉄道客車をはじめ、懐かしいレトロな車両を間近に見ることができる九州鉄道記念館 。こちらの記念館が主催するバックステージツアーでは、JR九州の社員研修センター内で車内アナウンスやドアの開閉などを実際に体験することができます。

ツアー終了後は記念館の見学はもちろんのこと、かつて日本三大港(横浜、神戸、門司)に数えられた門司港周辺にもぜひ立ち寄ってみてください。

関門海峡に臨む「門司港レトロ」 では、夏にぴったりの美味しい地ビールや港町ならではの異国情緒あふれるグルメが堪能できます。また、展望フロアにあるカフェからは、武蔵と小次郎の決闘で有名なあの巌流島 も見えるとか!

IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道 フリーきっぷ発売

IGR・青い森鉄道フリーきっぷ(イメージ)
IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道は、「IGR・青い森鉄道フリーきっぷ」を発売。両社線全線(青森~盛岡間)が連続2日間乗降自由…続く

notte! 編集部コメント

「夏休みやお盆の時期はお休みがとれない!」「人ごみや観光地はちょっと苦手」そんな方におすすめなのが、「フリーきっぷで行く東北ローカル線のんびり旅」です。2つのローカル線が乗り放題になるこのチケットは1日だけでなく連続2日間使える、というのが嬉しいポイント。

盛岡駅で「いわて銀河鉄道」に乗り換えれば、旅情をそそる東北の見どころがたっぷり。沿線には、石川啄木 生誕の地、北上川の最初の一滴に出会える源泉、座敷童子が出ることで一躍有名になった金田一温泉 などなど、途中下車して訪ねてみたいスポットが沢山あります。

ちなみにレンタサイクルを実施している駅も多く、駅と駅の間を自転車で移動することも可能。啄木が実際に歩いていた道をサイクリング……なんて、ちょっとワクワクしませんか?

東急 2015電車まつりin長津田

東急 2015電車まつりin長津田(イメージ)
東京急行電鉄は、「2015東急電車まつりin長津田」を開催。開催日時は、2015年9月27日(日)10:00~15:00。開催場所は、東急電鉄長津田車両工場、東急テクノシステム長津田工場。車体吊り上げ…続く

notte! 編集部コメント

電車もバスも眠ります。眠って疲れをとるのです。では、どんな風に眠るのでしょう。布団やベッドはいらないようです。目を閉じているかはわかりません。

働き者の乗り物たちがどんなふうに疲れをとって日々の仕事に備えているのか。そのあまり知られていない秘密をこちらのイベントでは大公開! ……なんて言うと、少し大げさかもしれませんが(笑)。けれど公共交通機関の仕組みに少し触れるだけで、今まで気付かなかった街の魅力がじわじわ見えてくるかもしれませんよ。

鉄道車両部品の販売もあるというこちらのイベント。東急線ユーザーや鉄道ファンの方、そして「ふだん電車やバスは使わないよ」という方も、この機会にぜひ足を運んでみては。

まとめ

夏至も過ぎ、1日の明るい時間がずいぶん長くなりました。今年もまた猛暑となりそうです。暑さを楽しむ工夫を凝らすだけでも、ずいぶん気分は涼やかに。どこかへ遠出をすることも、そんな工夫の1つかもしれませんね。

もっと最新&たくさんの情報を知りたい方は「鉄道コム」イベント情報 をチェックです!

Special Thanks
鉄道コム

関連記事