notte!|電車にノッテ楽しむサイト

行楽の秋は金沢へ。路線バスでまったり観光【「駅すぱあと」10月版発売中】
Facebook
Twitter
シェア

行楽の秋は金沢へ。路線バスでまったり観光【「駅すぱあと」10月版発売中】

こんにちは。「notte!」編集長です(*‘ω‘ *)
秋も深まり肌寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか。

9月は台風や大雨で天気が荒れに荒れていましたが、ようやっと天気の良い日が続いています。祝日も多く、旅行に行かれる方が多いのではないでしょうか。

今回は秋の行楽と絡めつつ、10月8日に発売したPCソフト「駅すぱあと(Windows)」10月版のご紹介をします!

駅すぱあとのパッケージ画像

特設ページはこちら

路線バスをかしこく使う北陸旅行

北陸新幹線開業のインパクトがまだまだ続く北陸、金沢。先月のシルバーウィークも大変賑わっていたようですが、まだ行ったことがない方も多いのではないでしょうか。

21世紀美術館、近江町市場、兼六園、ひがし茶屋街・にし茶屋街など、金沢周辺には見所満載のスポットがたくさん点在しています。

この観光におすすめなのが、「駅すぱあと」10月版で新たに収録した「北陸鉄道」の路線バス。金沢の主要な観光エリアを運行しているので、点在するスポットをらくらく移動することができます。

駅すぱあとの金沢周辺バス路線図

路線バスをかしこく使って、まったりオトナな観光はいかがでしょうか。
寒くなっていくこれからの時期、路線バスなら暖房ばっちり、冷え知らず! また、地元の方も多く利用するバスだからこそ味わえる雰囲気や景色があるかもしれません。

温泉の写真写真提供:金沢市

さて、観光を楽しんだあとは「温泉」が一番!

「北陸鉄道」の路線バスは、「湯涌温泉」、「山中温泉」、「山代温泉」等の温泉地へのアクセスにも便利です。北陸随一といわれる温泉地、特に「山代温泉」は1,300年もの長い歴史を持ち、あの明智光秀も湯治のために滞在したと言われています。
長い間多くの人々を癒やし続けてきた金沢の温泉で、極上の時間を過ごしてみませんか。

参考ページ

おわり

北陸・金沢、実はわたしもまだ行ったことがありません。
近江町市場でお魚に舌鼓して、21世紀美術館や茶屋街を散策、そしてシメに温泉、旅館を楽しみたいなと思っていたら、うっかり「駅すぱあと」のご紹介を忘れておりました……。

PCソフト「駅すぱあと」秋の臨時列車や京王線などの各路線のダイヤ改正、遠州鉄道など4社の運賃改定などにも対応しています!
詳しくは、特設ページでご確認いただければ嬉しいです!

特設ページはこちら

おまけ

“店頭購入後のユーザー登録”または、“弊社オンラインショップからの直接購入”で、10月8日より後に公開されたダイヤ・運賃データへのオンラインアップデートも可能ですよ!

関連記事