notte!|電車にノッテ楽しむサイト

赤ちゃんとおでかけ! 大阪・USJを満喫する5つのヒント
Facebook
Twitter
シェア

赤ちゃんとおでかけ! 大阪・USJを満喫する5つのヒント

こんにちは、「notte!」編集部です。

身内ネタで恐縮ですが、最近編集部のまわりでは赤ちゃんが生まれてパパ・ママになったひとが多くいます。ということで、これから赤ちゃんや小さいお子さんがいる家族向けのおでかけ情報を、不定期でお届けします。

第1弾は、人気上昇中で今年15周年を迎えるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)について。

“大人が楽しむUSJ”から“ファミリーで楽しむUSJ”としてイメージが一新したのは、「ユニバーサル・ワンダーランド」 が誕生してから。赤ちゃんと一緒に楽しめるエリアや魅力とあわせ、赤ちゃんと初めて訪れるテーマパークを満喫するためのヒントをご紹介します!

USJは赤ちゃんと一緒に楽しめる!

新エリア、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターから、さらに盛り上がりを見せる大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン。新エリアに任天堂の大人気ゲームキャラクターであるマリオを起用し、この夏には期間限定で「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」 が開催されます。

「ドラゴンボール」の4Dアトラクションや「DEATH NOTE(デスノート)」のリアル脱出ゲームなど、大人も子どもも楽しめる新エリアやイベントが目白押しに!

これだけのアトラクションを見る限りでは、大人や少し大きくなった子ども向けのイメージを持ってしまいますが、じつはUSJは赤ちゃんと一緒に楽しめる魅力がいっぱい! そして赤ちゃん連れに嬉しいシステムや設備も整っています。

赤ちゃんと行くテーマパーク!USJを満喫する5つのヒント

1.赤ちゃん連れにおすすめのエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」

新「ユニバーサル・ワンダーランド」の地図ユニバーサル・スタジオ・ジャパンV字回復の起爆剤となったファミリーエリアを大幅リニューアル新『ユニバーサル・ワンダーランド』2015年3月18日(水)いよいよ誕生!

2012年にオープンした新エリア「ユニバーサル・ワンダーランド」は、昨年新しいアトラクションを追加するなどリニューアルしたばかり。このエリアができたことで、USJへ訪れるファミリー層の来場者数がぐっと増えました。赤ちゃんが怖がらなければ、コーヒーカップやメリーゴーランドのアトラクション「ハローキティのカップケーキ・ドリーム」「ビッグバードのビッグトップ・サーカス」に乗ることができます。

アトラクションが苦手な1~2歳の子どもにおすすめなのは、「セサミ・セントラルパーク」。中でも「アーニーのラバーダッキー・レース」は、階段に沿った川にアヒルのおもちゃを浮かべて遊ぶというシンプルな遊びですが、水遊びが大好きな子ども達には大人気!これからの季節にもぴったりですよね。

2.赤ちゃんに嬉しいUSJの設備とサービス

哺乳瓶からミルクを飲む赤ちゃんの写真

テーマパークに行くときに不安になるのが、おむつやミルク、そして子どもを休憩させる場所。USJでは、パーク内3か所に「ファミリーサービス」 という場所を設置し、赤ちゃんへの授乳や食事、おむつの交換、粉ミルク用のお湯や離乳食用の電子レンジが用意されています。他にもベビーフードの販売やベビーカーのレンタルがあるのも嬉しいですね。

大型連休や混雑日に利用する予定なら、レストランを予約しておき、休憩として利用するのもひとつです。各レストランで異なりますが、ミルク用のお湯の提供、電子レンジやミキサーを設置しています。

せっかくだから、大人が楽しめるアトラクションを満喫したい!というパパとママにおすすめのサービスが「チャイルド・スイッチ」。チャイルド・スイッチは、パパとママが交代でアトラクションに乗ることができるシステムです。赤ちゃん連れで乗れないアトラクションも、一人が赤ちゃんと一緒に待機して順番に乗ることができるので、時間をロスしません。

3.せっかくならUSJで記念日!バースデーを特別な思い出に

赤ちゃんと初めてテーマパークを訪れるなら、お誕生日のお祝いに利用するのもおすすめ!

USJでは、事前に無料会員登録が必要ですが、登録した人と同伴者5名まで誕生日とその翌月に特別価格で入園パスポートを購入することができます。パークに入園した日は、バースデーフェイスシールをもらうと、クルーにおめでとうの言葉をかけてもらえたり、キャラクターがきてくれたりするかもしれません!

4.時にはママにもご褒美時間!ゆっくり味わうレストランメニュー

いつもは、あわただしく食事を済ませるママも、遊びに出かけた時はレストランメニューを満喫したいですよね。特に小さな子ども連れだと、オシャレなレストランに入ることを躊躇してしまうこともあります。

テーマパーク内のレストランは、景色の良いロケーションが自慢の「パークサイド・グリル」や、石窯で焼き上げたこだわりのピッツァが堪能できる「アズーラ・ディ・カプリ」、そしてハリー・ポッターエリアで人気のバタービールが楽しめる「三本の箒」や「ホッグズ・ヘッド・パブ」など話題のレストランがずらり。

ユニバーサル・ワクワク ハッピー・フロア1「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」に冬だけの限定メニュー『ホリデー・フィースト』が新登場!

数々の料理が堪能できるだけでなく、アルコールを楽しみたいパパにもおすすめです。テーマパークのレストランだからこそ、気兼ねせずにパパもママも笑顔になれるひとときが過ごせそう!

5.赤ちゃんと初めての小旅行!宿泊してゆったりと楽しむ

ユニバーサル・ワクワク ハッピー・フロア1ユニバーサル・スタジオ・ジャパンV字回復の起爆剤となったファミリーエリアを大幅リニューアル新『ユニバーサル・ワンダーランド』2015年3月18日(水)いよいよ誕生!

赤ちゃん連れのときは、日帰りできる距離でも小旅行気分で宿泊するのもおすすめ。USJにはエントランスからほど近いホテルもいくつかあり、パークを最大限に満喫できます。

パートナーホテルに泊まろう!(USJ公式サイト)

パークから近くにホテルがあると、移動もラクなので初めての旅行をするパパやママにとっても安心です。USJでは、年間パスポート以外のチケットで途中退園ができないため、その点には注意が必要です。

赤ちゃん連れならパークまで電車移動がおすすめ!

赤ちゃんと一緒に初めてのお出かけをする時は、ちょっとした不安がつきものです。テーマパークなら、赤ちゃん連れでも利用しやすい設備が整っていて安心ですよね。

USJはユニバーサルシティ駅から徒歩数分にあるテーマパーク。いつもは車のお出かけ、というファミリーも電車に乗るだけでちょっとした小旅行気分になりそうです。

また、大型連休や混雑日は、渋滞に巻き込まれずにスムーズに移動できる電車でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

【PR】赤ちゃん連れに「やさしい」乗り換え案内サービス

関連記事