notte!|電車にノッテ楽しむサイト

ひとりでイルミネーションを見に行ったレポ
Facebook
Twitter
シェア

ひとりでイルミネーションを見に行ったレポ

こんにちは!「notte!」編集部 新人の羽藤です( ‘ω’ )/

突然ですが、現在アプリ「駅すぱあと」のお知らせ内で「イルミネーション特集」を配信しています。ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか。

イルミネーション特集を作成中、「このリア充スポットはひとりで行っても楽めるのか…?」という疑問が湧いたので、急遽クリスマス前にひとりでレポートしてきました!

ひとりでも楽しめるスポットはもちろん、お連れ様と楽しめるスポットも一緒にご紹介しますので、おでかけの参考にどうぞ!

東京ドームシティ ウィンターイルミネーション

というわけで、今回は「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション 」をレポート!

東京ドームシティでは、日伊国交150周年を記念して、イタリアとコラボレーションしたイルミネーションが開催されています。

イルミネーションが人間の動作に合わせて変化する「キネクト」や、音楽と連動しさまざまな色に輝く光の演出も!イタリアを感じることができるイルミネーション、わくわくしますね…!

ちなみに、行き方は「イルミネーション特集」から簡単に調べられます!

簡単に行き方を調べられるイメージ

▼アプリ「駅すぱあと」ダウンロードはこちら

イルミネーション現場レポ

幻想的な水の都

幻想的な水の都

水道橋駅を出てすぐ見えたのがこちら「幻想的な水の都」!ベネチアの川をイメージしているようで、水の上で光るイルミネーションがとても綺麗です。

高そうなカメラを携えたおじさんたちや、女性同士で来ている人が多く見受けられました。ひとりで行っても心の安全度は高いスポットです。

ミルキーウェイ

ミルキーウェイ

人間の動作を完治するセンサー「キネクト」により光が変化する体験型イルミネーションです。動作に合わせてさまざまな色に変化する、全長約140mの光の回廊はとても幻想的です。

人通りが少なくなった頃を見計らって、キネクトを体験してみることに!まず、やってみる!(弊社社訓)

看板「パートナーと手をつないでみよう!(2人プレイ)」

_人人人人人人_
> できない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

世界遺産との出会い

世界遺産との出会い

気を取り直して、ラクーアエリアに。ラクーアエリアの中心にはあちこちにイルミネーションがありました!高さ約12mのヒマラヤ杉のツリーは下から見上げると圧巻です。

スタッフさんが手持ちのカメラやスマホで写真を撮ってくれるスポットもありますので、ぜひ思い出の一枚を!残念ながら、ひとりで並んでる勇者はいませんでした…。

ウォーターシンフォニー

illumination_4

こちらは1日6回しか見られないということで、野外のテーブル席でひとり待機することに。しばらくすると、クラシックの曲が流れ出し、音楽に合わせて優雅に動く水と光のコラボがとても綺麗でした。

公式ページで「ウォーターシンフォニーの演出に任せておけば、自然に手を握ったりなんかしちゃったりしても、きっと大丈夫なはずだ!」と紹介されている通り、なかなかカップルさんが多かったです。ひとりで行くと心の安全度は低いです。

勢いで観覧車にも乗ってみた

勢いで乗ってみた観覧車からの景色

ここまできたら上からもイルミネーションを見てみたい…!という想いから、勢いで観覧車「ビッグ・オー」へ。東京ドームシティのイルミネーションはもちろんのこと、スカイツリーや街並みなど、夜景が360°楽しめました。お一人様でも非常にオススメです!

また、ゴンドラ内ではタブレットでBGMを流すことができます!「素敵なレディを連れてきたものの、選曲に自信がない…」という方、ご安心ください。「はじめてクリスマスを過ごすお二人へ」といったナイスなミュージックがちゃんと用意されています。ちなみに私はずっとひとりで「さんぽ」を聴いてました。元気が出ますね!

おわりに

クリスマス前にイルミネーションへ単騎突入するのは無謀かもしれない…と思っていましたが、カップル以外にもご家族や友達と来ている方も多かったので、ひとりで見て回っても浮くことなく楽しめました!

東京ドームシティのイルミネーションは2017年2月19日(日)まで開催されているので、みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね!

東京ドームシティ ウィンターイルミネーション

関連記事