notte!|電車にノッテ楽しむサイト

混雑回避! 静かに過ごしたい人に。東京都内穴場スポット4選
Facebook
Twitter
シェア

混雑回避! 静かに過ごしたい人に。東京都内穴場スポット4選

せっかくの休日には、静かな場所でのんびりすごしたいものです。
どこに行っても人・人・人は避けたい!と、お家にこもりがちになっていませんか?

回避で静かに過ごせる場所、探せば意外とあるんです。いくつか知っておくととても便利! 東京都内の穴場スポットをご紹介します。お気に入りのスポットを見つけてみてくださいね。(*’ω’*)ノ

ひんやり気持ちいい。涼しく過ごせる
「しながわ水族館」

しながわ水族館

暑い夏には涼しさを感じるスポットがおすすめです。しながわ区民公園内にある『しながわ水族館』は、地上1階の海面フロアと地下1階の海底フロアからなる館内にさまざまな海や川の生物の水槽が並んでいます。

まるで海の中をお散歩しているような感覚が味わえるのが魅力です。展示コーナーは約25ヶ所もあり、イルカ、アシカ、アザラシなどのショーも楽しめます。

幻想的な空間で静かに癒されたいなら、「トンネル水槽」がおすすめ。約900匹!の魚たちがすいすいと気持ち良さそうに泳いでいます。撮影も可能(※ただしフラッシュ無し)です。

お腹が空いたら、水上に浮かぶレストランへGO!
雰囲気も抜群のスポットです。

施設情報

住所 東京都品川区勝島3丁目2-1
営業時間 10:00~17:00
最寄り駅
  • JR京浜東北線「大井町駅」
  • JR京浜東北線「大森駅」
  • 京浜急行「大森海岸駅」
URL

http://www.aquarium.gr.jp/

水上でゆったりまったり
「隅田川クルーズ」

隅田川クルーズ

同じ水でもこちらは水上を楽しむスポットのご紹介です。ふらりと浅草あたりを散策した後に水上バスで『隅田川クルーズ』はいかがですか?

地上に比べて水上は涼しく快適に過ごせます。静かに過ごしたいなら、夕方あたりがおすすめです。隅田川の風を感じながら、夕涼みするというのも夏ならではの楽しみ方です。

『隅田川クルーズ』のおすすめポイントは“橋”です。
浅草〜浜離宮までのコース(約30分)の場合には、吾妻橋、厩橋、蔵前橋、総武線の橋、両国橋、新大橋、清洲橋、隅田川大橋、永代橋、中央橋、中央大橋、勝鬨橋、築地大橋、合計14もの橋の下を通過します。

浜離宮に到着したら、『浜離宮恩賜庭園』であふれる緑ときれいな空気を堪能しましょう。

施設情報

住所 東京都台東区花川戸1-1-1
営業時間 コースによって変わります
※詳しくはホームページをご確認ください。
最寄り駅
  • 東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線・都営地下鉄『浅草駅』
URL

http://www.suijobus.co.jp/cruise/asakusa/

ライトアップもおすすめ!静かにゆっくり眺める
「東京タワー」

東京タワー

東京タワーそのものも良いけれど、東京タワー周辺をフラフラお散歩するのもおすすめの過ごし方です。

先ほども登場した『浜離宮恩賜庭園』も東京タワーからの静かに過ごせるお散歩コースに組み込んでみましょう。行きと帰りに違う駅を利用していろいろな角度から東京タワーを眺めてみるのも良いですよ。

まずは、汐留駅からスタート。

東口を出て10分ほど築地川と汐留川を眺めながら歩きましょう。『浜離宮恩賜庭園』を堪能したら、今度は、少し歩いて『世界貿易センタービル』へ。最上階40階の展望台シーサイド・トップから眺める東京タワーはイチオシです。

東京の大パノラマを楽しんだら、15分ほど歩いて『増上寺』へ到着。外国人にも人気のスポットですが、意外と静かなのでおすすめです。さらに10分ほど、緑あふれる『芝公園』などを眺めながら、ゆっくりとお散歩すれば『東京タワー』に到着です。

施設情報

住所 東京都港区芝公園4‐2‐8
営業時間 9:00〜23:00
最寄り駅
  • 大江戸線「赤羽駅」
  • 日比谷線「神谷駅」
  • 三田線「御成門駅」
  • 浅草線「大門駅」
  • JR「浜松町駅」
URL

https://www.tokyotower.co.jp/

東京でレトロ体験!懐かしさに触れる
「江戸東京たてもの園」

江戸東京たてもの園

東京都小金井市にある『江戸東京たてもの園』は、都立小金井公園の中にある、敷地面積約7ヘクタールもの広さを誇る野外博物館です。

江戸時代から昭和初期までのさまざまな歴史的建造物を多く保存・展示されているので、足を踏み入れればタイムスリップしたような感覚になります。

現地での保存が不可能になった建物を、この『江戸東京たてもの園』に移築し、復元、保存、展示されているというとても貴重な場所なんです。

建物だけでなく、江戸時代から明治、大正にかけて使われていたアイテムもたくさん野外展示されています。

広々とした敷地内のすべてを見るのに3時間程度かかります。休憩所でときどき休みながら、ゆっくりじっくりと静かに過ごしてみてはいかがでしょうか。

施設情報

住所 東京都小金井市桜町3-7-1
営業時間 9:30~17:30
最寄り駅
  • JR中央線「武蔵小金井駅」
  • JR中央線「東小金井駅」
URL

http://www.tatemonoen.jp/

まとめ

休みの日には静かに過ごして、エナジーチャージをしたいところ。

どこに行っても混んでいるイメージの東京にも、探せば穴場スポットはたくさんあります。天気や時間によって混み具合も変わってくるので、しっかりリサーチしてお出かけすることをおすすめします。

PR

「国内格安航空券」の比較・検索はこちら

関連記事